冬の楽しみウィンタースポーツ!どうせなら子どもと一緒に楽しみたいですよね。

ウィンタースポーツと言っても子どもと一緒にできるものって何?

冬と言えばやっぱりスキーやボードでしょう

雪が降ると毎年ニュースでもゲレンデの雪が…なんて内容がちらほら聞こえてきますよね。
筆者はスキーが好きで、スノーボードはそれほど得意ではありませんが、有名なウィンタースポーツと言えばスキーとスノーボードですよね。
もちろんスケートも楽しいのでスケートという方も中にはいますよね。
アイスホッケーなんかはチームに入っているかたや、観戦がすきなかたは毎年楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
余談ですが、筆者の通っていた高校は冬の体育の時間にスケートの時間もあったところですので、ウィンタースポーツの中にはスケートもしっかり入ります。
どれも、難しく子どもと一緒にとなると初めは親御さんが先生になって教えてあげる必要があります。
上手に教えられる親御さんだったり、教えてあげるのが苦にならない親御さんならばお子さんと一緒に楽しめるでしょう。

スキーやボード以外にもこんなにあります

スキーやスノーボードはそこそこ…だからそんなに楽しめないという方でも他にもいろいろあるんですよ。
筆者がやってみたいのがスノーラフティング。
秋に川で行うラフティングを楽しんだことがあるのであのスピード感と自然を満喫できる時間は是非是非子どもと一緒に共有したい時間です。
スノーラフティングの場合スピードの調整が可能ですから、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで一緒に遊べるアクティビティの一つですよね。
もう一つはスノーチュービング。
タイヤに似た大きな浮き輪にのってコースを滑り下りるもの何ですが、くるくる回ったり、ぴょんぴょんはねたり、後ろ向きになったり。
予測不能な動きをしてくれるので乗っていてとっても楽しいものです。
そりみたいなものですから、親子で乗ることも可能なんですよ。


この記事をシェアする